特定商取引法に基づく表記

データー入稿の際の注意点とご確認事項

・お送りいただくデーターは必ずバックアップしてください。
・不必要なデーターは添付しないようお気をつけください。
・お預かりしたメディアは慎重に取扱いますが予期せぬデータークラッシュ等発生した場合、
 弊社では責任を負いかねます。また出力の際にデーターを変更する場合がございます。
・データーをお送りいただく際にタイムラグが発生する場合がございます。
・データー作成環境に応じてデーターが変わる場合がございますので、必ず出力見本を添付ください。
・弊社ではデーターの保管に関して責任は負いかねますのでご注意ください。
・データーの保管期限は基本1年間となります。
・データーによって作業環境の相性等で弊社でデザインを確認ができない場合がございます。
 その際はお手数をお掛け致しますが弊社指定のデーター形式での再度ご入稿をお願い致します。
・Office系のデーターは弊社でデーター作成が必要な場合がございますので、
 必ず1度データーを確認させて頂いてから製作進行となります。
・弊社でデーターを確認後、基本的には修正の対応は承っておりませんが、お急ぎの場合、
 やむを得ない場合は対応することも可能です(弊社でデーター修正の場合、別途費用がかかる場合があります)

Adobe Illustrator CC(2014)まで対応

・出力サイズ原寸でデーターを作成してください。
・ご使用になった文字(フォント)はアウトライン化し、オブジェクトのロックも解除してください。
・レイヤーをご使用の場合、必ず入稿前に画像を統合してください。
・フィルタ(ぼかし、ドロップシャドウ等)を使用する場合は出力原寸でデーターをお作りください。
 原寸でデーターが作られていない場合、出力が不可能な場合があります。
・画像はリンクの場合、同フォルダに入れるか、埋め込みを行ってください。
・ドロップシャドウ等、キレイに出力されない場合がございます。入稿時にはご注意ください。
・画像は原寸で解像度300〜350dpiで作成(屋内使用の場合)をお願いします。
 特に解像度が72dpiしかなくても画面上ではキレイに見える場合があります。
 出力するとガタガタの仕上がりになりますのでご注意ください。
・Office系のデーターはレイアウトのズレが生じる場合がありますので、ご了承をお願い致します。
・保存の際の名前は環境依存文字はお避けください。
・データー作成時は孤立点等、不要なオブジェクトは削除しておいてください。
・マスクに使用したオブジェクトの線に色を設定しないでください。
 画像などを使用したい形に切り抜く「マスク」又は「クリッピングマスク」機能で、
 使用したオブジェクトの色を指定すると色の不具合が出る場合があるのでご注意ください。
・基本的にオーバープリントは使用しないでください。
・透明効果については、透明度50%以下の場合、薄くなりすぎる場合がありますので、データー作成時にご注意ください。
・ラスタライズの効果設定は「高解像度」もしくは「その他」で350dpiで設定してください。
・保存は作成時のバージョンでお願い致します。
 保存をバージョンダウンすると、予期せぬエラーが起きる場合がございますのでご注意ください。
・出力見本は必ず添付してください。形式:PDF、JPEGでお願い致します。
・リッチブラックについて CMYK4色でブラックを表現する場合、合計が340%になるように指定ください。
・特色、スポットカラーは必ずCMYKに分解してください。

Adobe Photoshop CC(2014)まで対応

・出力サイズ原寸でデーターを作成してください。
・レイヤーをご使用の場合、必ず入稿前に画像を統合してください。
・意図しない出力になる場合がございますので「ハーフトーンスクリーン情報を含める」、「トランスファ関数を
 含める」、「ポストスクプトカラー管理」にはチェックを行わないでください。
・アルファチャンネルは全て削除してください。カラーのチャンネル情報にアルファチャンネルが残っていると、印
 刷時に色味が変化してしまう場合がございます。
・フォトショップデーターにトンボが必要な場合はイラストレーターに配置してトンボをつけて保存してください。
・画像のカラーモードはCMYK、RGB形式どちらでも対応しております。
・データーはpsd、jpegでもご対応可能ですが、EPS保存が一番データとして安定します。

データー形式について

・データーのカラー形式
 CMYK形式/RGB形式のどちらでもご対応いたします。
 初めての方の写真データーはRGB形式モードの方が自然に印刷できます。
 無理をしてCMYK形式にしなくても大丈夫です。
 色等にこだわりをご希望の場合、色校正をおすすめいたします。

・書体について
 特殊なフォントはアウトライン化するか、埋め込みをしてください。

・対応アプリケーション
 Adobe Illustrator・Photoshop・PDF・Jpeg・TIFF・EPS形式 Microsoft Excel/Word
 PowerPoint Publisher形式 デジカメのメモリーカード各種 Adobe Photoshop CC(2014)まで対応しています。

・解像度について
 原寸で150dpiを基本にしております。拡大する場合は拡大率×150dpiとなります。
 屋内使用の場合、基本的に原寸で300〜350dpiを推奨しております。
 屋外使用の場合、基本的に原寸で150dpiを推奨しております。
 画面上にきれいに見えていても十分な解像度がない場合、出力時に粗くなる場合があります。
 必ず解像度をご確認のうえ、ご入稿をお願い致します。
 画像の粗さが気になる場合は、一度一部分を原寸で出力する、色校正をおすすめします。
 プリンターによって見え方が変わります。ご注意ください。

※当社では太陽光の下で1〜2m手前から見たときに必要な解像度を150dpiとしています。